いつもラーメンの袋麺は買って食べるけどたまにはつけ麺でも食べようかなということで
スーパーでつけ麺を買ってきました。ラーメンの場合は基本的に醤油とかみそとか塩みたいな
ベーシックな味のバリエーションしかないけどつけ麺の場合は魚介とんこつとか魚介醤油とか
ちょっと変化球の味が食べれるからいいね。
基本的にはガッツリとした魚介とんこつのつけ麺が好きなんだけど行ったスーパーには
売っていなかったらから仕方なく魚介醤油的なつけ麺をセレクトしてみたわけです。
それで家で作ったんだけどまずびっくりしたのが麺の少なさ。
二人前なんだけど一人前が手のひらに軽く収まるぐらいの量しか入っていない。
値段を考えると普通のラーメンの袋麺よりは高いのでちょっと損した気分になる。
これじゃ絶対に食べた気がしいないだろうということで一気に二食分を作る。
たっぷりのお湯で茹でると書いてあったけどそんな大きな鍋があるわけないので
いつも使っている手鍋を使って二食分の麺を茹でてたんだけど沸騰して麺を入れたら
それまで勢いよく沸騰していた水が一気にシュンってなる。
これでいいのかと迷いながらも茹で上がりの時間になったのでちょっと試食すると
元々が生めんなので果たしてこれで食べていいのか悪いのかすら良くわからない。
昔つけ麺屋をやっていた人が熱盛りは邪道だと言っていたけど個人的には冷やすと
スープが冷めるから美味しくなくなってしまうということで熱盛りで食べてみる。
結果をいうとあんまり美味しくなかったという話。