ウォーターサーバーの仕組みは簡単でセットした天然水のボトルから
サーバー内部の貯水タンクに一定量の水が貯められて使用するごとに
レバーを引いたりするだけで水を飲むことができます。サーバー内部の
水が不足すればセットした天然水のボトルからまた水が貯蓄される
システムになっているので設置をしたら後は天然水のボトルを交換する
だけとおいしい水を飲み続けるのに手間がかかりません。ボトルの中の
天然水がなくなれば業者に水を注文すれば自宅まで届けてくれるので
それをまたセットすれば使い続けることができるようになります。
市販のミネラルウォーターを購入し続けることを考えると水を飲むまでの
過程を考えた時にまず重たいペットボトルを自宅まで運ばなければ
いけませんし、冷蔵庫から取り出してキャップを開けてコップに
水を注いでまたキャップを締めて冷蔵庫に戻すという作業を繰り返さなければ
いけないことを考えるとウォーターサーバーの利便性がわかるでしょう。
出てくる水の温度も冷水と温水に分かれているのでわざわざお湯を
沸かしたり、凍りを入れて冷やしたりという手間なく飲むことができます。