ちょっと前にセンター試験が行われていたみたいですね。
もうこの年になると試験というものからは遠ざかっているのですがセンター試験という
単語を聞くととても懐かしく感じます。
なんだかんだ毎年のようにどこかの会場でトラブルが起こっているイメージが
ありますが今年は特に大きな問題もなく終了したみたいですね。
私がセンター試験を受けた時はとんでもなく大雪が降っていた記憶があります。
関東でそんなに雪が降る地域でもなかったのでとても印象的でした。
もう寒すぎて試験中も寒いことしか考えていなかったような気がします。
今から思うとセンター試験なんて小学校でやるテスト並みにどうでもいい出来事だと
思えるわけですがその当時はそれに人生がかかっているかのような気持ちで受けていましたね。
まあ自分の学力がそんなに高くなかったというのもあるのかもしれませんが。
そもそもの話で大学に行ったことすらも正しかったかどうかという話です。
もちろん学生という大義名分の元遊びまくったのはいうまでもないのですが
一応単位を取らないと卒業できないわけでそのためだけに聞いていた授業とか
書いていたレポートとかが今考えると自分の中でも人生で無駄だと思う時間ベスト3に入ります。
ちなみに一位は寝ようと思っているのになかなか眠れない時間だと思います。