ホットミルクティーが大好きです。
特に上島珈琲店で飲むものが美味しいと思っています。
ロイヤルミルクティーは甘いのであまり好きではありません。
上島珈琲のものは無糖で純粋に温めたミルクと紅茶を合わせたものです。
スタバやタリーズではこの味はありません。
牛乳が脂肪分の高いものを使っているのか、家でもこの味は再現できないのです。
使っている牛乳と紅茶の相性がとても良いのだと思います。
ちょっと甘みを感じるホットミルクティーでとても美味しいのです。
ホットミルクティーは下手をするとべたっと舌に残る感じになってしまうのですが、上島珈琲のものはさらりと飲み終わることができます。
飲み終わりに水を飲まなくても大丈夫なのです。
どうしたらこんなに美味しいホットミルクティーを入れられるのか、上島珈琲でバイトをしたいくらいです。
この美味しい作り方をマスターしたら、家でのお茶タイムがもっと有意義になりそうなくらい美味しいのです。
基本的には紅茶は普通にお湯を入れて作るだけでしょうし、牛乳の温め方というのもそれほど違いがあるとは思えません。
やはり材料の違いなのか、それを確かめに行ってみたいです。