車検に通るHID

| 日記 |

車のヘッドライトやフォグライトを交換する人が増えています。
大体車のライトを交換するという時はこれまで使われていた
ハロゲンンランプからキセノンライトに交換する人が多いです。
キセノンライトはHIDライトとも言われていますが最近は標準装備で
付いている車も多く販売されています。HIDライトの特徴は
やはり明るさと長持ちするということでしょう。また車のカスタムが
趣味という人には愛車のドレスアップという点でHIDライトに
交換する人が多いようです。HIDライトの光の強さを表す単位に
ケルビン数という言葉がありますがこれによってライトの色味が
変わってきます。一般的に車検にも通ると言われている6000Kだと
ちょうど白い光になります。もちろんHIDライトのメーカーに
よっては多少色味に変化はありますが6000Kくらいだと
真っ白にちょっと青っぽいかなと感じるぐらいの色味でしょう。
この数値が低いほどライトは黄色く、高くなると青くなりますが
あまり高すぎると車検に通らなくなるので良くないでしょう。