皆さんは顔の歪みの原因をご存知ですか?
顔の歪みって知らない間に発生しており、気づいたら歪んでいたということが多く原因が分からず悩む人が大勢います。
そこで今回は顔の歪みの原因について調べてみましたので、是非参考にしてみてください。
顔の歪みの原因になりやすいのは、片方の筋肉や骨ばかりに負担をかけることです。
例えばいつも決まった方の肩に鞄などをかけるようにしている、片方の歯で物を噛む癖がある、頬杖を決まった側の手で突く、などです。
このような行動は片方の筋肉や骨にばかり負担をかけるので、負荷のかけられた側に歪みが発生してしまいます。
これらの癖や行動以外にも、歯のかみ合わせが顔の歪みの原因になる場合があります。
片方の歯でだけ物を噛む、片方の手で頬杖をつくなどの行動によって出来た歪みはマッサージやトレーニングで矯正することができます。
しかし歯のかみ合わせが原因の顔の歪みはマッサージなどではどうにもならないため、歯科医に相談し、かみ合わせを治すなど治療に当たる必要があります。
顔の歪みは原因によって矯正の方法が違ってくるので、まずは何が原因なのか調べてみてください。