» 日記のブログ記事

この前車のタイヤがパンクして、車載のスペアータイヤを 出してきてそれをつけて修理に持っていったんですが、よく見るとスペアタイヤのフレームが ボロボロに錆付いていてビックリしました。
なんでまたこんなに錆ついた のだろうと、不思議に思って収納されていたところを見てみると、ボディーに穴が空いていて下にアスファルトの道路が見えました。
この状態で何年も走っていると水が入って錆びてしまうのは当然でしょう。
ですから早速何かで穴を塞いでしまわなければならないと思いました。
アルミテープもしくは防水用のコーキングなどを使えば簡単にできるので、それはいいとしても錆びたフレームのスペアタイアをどうするかです。
2ケ月後の車検の際に修理屋の人にスペアタイヤがないか相談してみようと思っています。
やっぱりあれをそのまま積んでおくのは結構勇気がいると思います。
いざという時にスペアまでパンクしたりすると本当にthe endになってしまいかねないので、なるべく交換するつもりです。
ただ修理屋の人が大丈夫だといえばそのままにする能性もあります。
なぜならこの車は乗ったとしてもあと2年で廃車にする予定だからです。
ですからなるべくコストをかけずにいたいのです。
家には、もう2台似たようなタイプの車があるので、緊急の際にはそれに搭載されてるスペアタイヤのを使わせてもらうという裏技もあります。
電話で呼べば家の者が何時でも現場にはせ参じてくれるでしょう。

ホットミルクティーが大好きです。
特に上島珈琲店で飲むものが美味しいと思っています。
ロイヤルミルクティーは甘いのであまり好きではありません。
上島珈琲のものは無糖で純粋に温めたミルクと紅茶を合わせたものです。
スタバやタリーズではこの味はありません。
牛乳が脂肪分の高いものを使っているのか、家でもこの味は再現できないのです。
使っている牛乳と紅茶の相性がとても良いのだと思います。
ちょっと甘みを感じるホットミルクティーでとても美味しいのです。
ホットミルクティーは下手をするとべたっと舌に残る感じになってしまうのですが、上島珈琲のものはさらりと飲み終わることができます。
飲み終わりに水を飲まなくても大丈夫なのです。
どうしたらこんなに美味しいホットミルクティーを入れられるのか、上島珈琲でバイトをしたいくらいです。
この美味しい作り方をマスターしたら、家でのお茶タイムがもっと有意義になりそうなくらい美味しいのです。
基本的には紅茶は普通にお湯を入れて作るだけでしょうし、牛乳の温め方というのもそれほど違いがあるとは思えません。
やはり材料の違いなのか、それを確かめに行ってみたいです。

抜くべきか親知らず

| 日記 |

私には親知らずが4本あります。
そうすべての奥歯に親知らずさんがいるのです!1本は痛みだし泣く泣く歯医者さんに駆け込み抜いてもらいました。
抜歯の際は痛みはまったくなく余裕でした。
なんだこんなに簡単なことだったんだ!全部の親知らず抜いちゃおうかな~ぐらいに思っていました。
しかし悪夢はここからでした。
夕方頃から抜いたところが痛み出したのです。
貰っていた痛み止めを飲んでも効果なし。
歯医者さんはすでに閉まっている時間だったので泣きながら朝が来るのを待ちました。
それから1週間ぐらいはずっと痛くご飯も食べれずアイスを食べて過ごしました。
その悪夢があるのであとの3本の親知らずを抜く勇気がありません。
歯医者さんからは歯磨きの際に磨き残しになり虫歯になる可能性があるから抜いたほうがいいと言われていますがどうしてもビビりの私はお願いしますとは言えず、もう少し考えますと言って帰って来てしまいます。
そして歯医者さんの言うとおり親知らずさん虫歯になっている予感がします。
やっぱり親知らず抜くべきか?!今の私の最大の悩みです。
どうしよう~!。
歯を白くするのにも興味があります。

引越し見積もり

| 日記 |

引越し業者に引越しをお願いする時に、まず最初に始めなければならないのが見積もりを出してもらうことです。
私はこの作業が意外と好きだったりします。
なぜかというと、引越し業者との駆け引きがあるからです。
安い値段で契約を出来ると「勝った!」気がします。
私がまずはじめに行う事は、情報収集です。
あまりたくさんの引越し業者に見積もりに来てもらうのも気が引けるので、とりあえず良さそうな会社を2~3社に絞ります。
その中から、本命になりそうな会社をいちばん最後に来るように見積もりを出しに来てもらうようアポイントを取ります。
基本的に私はチビチビ値段を下げられるのが嫌いなのでそのことは伝え、こちらが業者側の安く出来る条件には出来る限り歩み寄り、見積もりを出してもらいます。
これを3社も繰り返すとだいたいの引越し費用の相場がわかってきます。
あとは、内容と値段のバランスを比較して1社に絞るのです。
早めに連絡をして「いくらなら決めます!」と言えばだいたい合わせてくれますよ。

夜型か、朝型か?

| 日記 |

眠くなったら寝る、目が覚めたら起きるという自由な生活を続けていますが
なんとなくわかったことがあってもしかしたらこれは自分だけなのかもしれませんが、
好きな時間に寝たり起きたりしている自然と夜型に以降していくのがまず一点。
いわゆる普通の生活リズムで行けば朝起きて夜に寝るというのが普通なはずですが
それを意識しないとすぐに夜型になってしまうのでこれは生まれつきかもしれません。
むしろこれがとても自然で普通の生活に戻すと体が重かったり気分が乗りません。
朝起きて夜寝るのが健康的な生活というのは完全に自分の中では神話になっています。
さらに不思議なことに昼ぐらいに寝る場合と夜に寝て朝起きる場合では睡眠時間が違います。
特に制限なく寝て起きていると昼に寝て夜起きたほうが睡眠時間が短くて済みます。
逆に夜に寝て朝起きるとどうしても寝すぎてしまったり起きたとしてもずっと
眠気が残っている感じになるのでいろいろな面で効率が悪いなと感じるわけです。
そもそも夜に寝て朝起きるという生活自体が無理をしているのではないかと思っています。
なんかいろいろ考えた結果1日24時間をフル活用する場合は昼間に寝て夜から行動を
開始したほうが生産性とかも比べものにならないぐらい向上しますね。
まあ誰でもできる生活ではないと思いますが。

なかなか出来ない。

| 日記 |

歯医者さんに定期的に通うこと。
私はこれが出来ないんです。
何かあって、歯が痛いとか、詰め物が取れたとかで歯医者さんに行くと、大抵治療が終わる時に『定期健診』のお話をされるんです。
そして数ヵ月後、『そろそろ検診ですよ。
』とわざわざハガキを送ってくれるんです。
なのに、行けない。
ハガキをもらってるのに行けないんです。
今日こそ電話して予約を取ろう、と思うのに何故かしない。
歯医者さんの前を通った時に、直接受付で予約しちゃえ、と思っているのに通過してしまう。
そのうち時間が経ちすぎて、なんとなく予約しづらくなってしまう。
定期健診に縁がないんでしょうか。
いや、ただ単に自分の気持ちの持ちようですよね。
なんとなく症状がなければ、歯医者さんって遠のいてしまう。
でも、症状が出てからでは遅い時もある。
だから本当は定期的に通った方がいいはずです。
みなさん、どうしているんでしょう。
どうやって通うきっかけを作っているんでしょう。
とりあえず、今日こうして考えているんだから、いいきっかけだし、行ってみてもいいかもしれないですね。
よし、そうしましょう。

2歳の娘が、最近「あんぱんち!あんぱんち!」と言い出しました。
もちろん、言いながら手も出ています。
本人はすごく楽しそうにしているのですが、やっぱり暴力なので気になってしまいます。
アンパンマンは0歳の時から大好きで、初めは歌だけに反応していましたが、最近アニメも通して見るようになりました。
私も一緒に見るようになって、何だか「バイキンマンが理由もなくひどいことをする」「アンパンマンがすぐにアンパンチで解決する」というところが子どもに良くない気がしてモヤモヤしています。
キャラクターはすごく可愛いし、やなせ先生の著書も読んだことがあり、すごく尊敬しているだけに、なんだか残念です。
アンパンチくらいは、大したことではないのでしょうか。
バイキンマンにもう少し、何か目的があって、いいやつなんだけど利害の不一致で致し方なく対立することもある、という描き方ならいいのになあと思っています。
その点、はなかっぱやおじゃる丸にちょっかいをかけてくる子たちは、可愛くて悪すぎなくて、好感が持てます。
アンパンマンは好きなので、もっとほっこりした話を見たいです。

今度上京するので色々調べているのですが、一人暮らしをするかシェアハウスに住むか?別に寂しがり屋でもないし、どちらかと言うと一人でいる時間は好きなので誰にも干渉されない一人暮らしが良いと思っていました。
ですが、最近はアパートタイプのシェアハウスなどもあり、しかも設備や家具なども整っているので最初はシェアハウスに住んでみて様子を見てみようかと思い始めています。
今まではシェアハウスというと海外のバックパッカー宿のドミトリーみたいなイメージを持っていましたがどんどん変わっているみたいですね。
確かに格安で泊まるみたいな感じだとそう言うドミトリータイプのシェアハウスもあるようですが、家具付きのアパートと言った感じの個室も完備されたシェアハウスが多い事に驚きました。
中には個室でベランダが付いていて、共同の大浴場があったり、ジム設備があったりする物件もあるようです。
これならプライベートも確保できるので一人暮らしを始めるより手っ取り早いのでないかと思っています。

私は調味料に関しては高価な商品を選ぶようにしていますが、それにはいろいろな訳があるのです。
食材の良し悪しで料理の美味しさが変わってしまうことはもちろんあることですが、これと同じように調味料の良し悪しで料理の美味しさに差が出てしまうのです。
家族の人数が多いと、どうしても大きなサイズの醤油やソースなどを買いたくなりますが、大きなサイズの商品でも探してみると質が高くて添加物が最小限に抑えられている醤油やソースがあります。
丁寧に作られている調味料は値段もそれなりにするものなのでちょっと高価なものですが、1度買って使ってみるとその良さが分かると思います。
美味しい調味料を使うと、もう元の安価で手に入る調味料には戻れなくなりますよ。
そのくらい、調味料によって料理の味は変わるものなんです。
そして、その家庭の味というものを決めるのは調味料です。
新鮮な素材にばかり目を奪われないで、それと同じくらい良い調味料を選ぶ目を養ってみませんか?。

今日、後ろを走っていたプリウスがものすごいスピードで私を追い抜いていった。
そして前方に見える信号が黄色から赤に変わろうとする微妙な時にプリウスがさらに速度を上げて交差点に進入した。
するとその直後に物陰から白バイが出てきて暴走プリウスは無事、白バイに検挙されていた。
法定速度50km/hの道路だったけれどおそらく80~90くらいは速度が出ていたと思う。
緊急の用事があってスピード違反そして信号無視をしたのだと思うけど、とにかく事故が起きなくて良かった。
特に交差点はどんなイレギュラーが起こるか分からず、人をひいてからでは遅いし。
話は変わるけれどプリウスはゆっくり、ゆったり走るのが似合っている気がする。
エコカーというイメージがあるのでスピードを出すのは似合わない。
法定速度を下回るトロトロ運転をされるとさすがに後続の車は困るが、法定速度くらいで十分だと思う。
時々フルエアロにカスタマイズされていかにも速そうなプリウスを見かけるけど、あのようなプリウスでも見かけ倒しであって欲しいものだ。
せっかく地球環境に優しいプリウスなのに、無謀運転や急加速・急発進するのは勿体ない気がするよ。
東京で車を売る